​言葉ではなく、小さな行動を。

Small deeds, not words​.

自然環境の大きな変化

​「地球温暖化」・「廃棄物」・「環境汚染」などなど、地球環境の悪化は、ここ数十年で加速の一途を辿って
きました。

以下は、現時点で予測されている環境変化の一部です。

●IPCC(気候変動に関する政府間パネル)の予測では、
温室効果ガスの排出を著しく抑制しなければ、今世紀末
​までに地球の平均気温が最大4.6℃上昇する。

●世界銀行の試算では、現在の20.4億トンから34.1億トン
​に増加すると言われている。→大気・土壌汚染、水質汚濁に繋がる。

​ここに書かれている予測は、地球環境に関するほんの一部ですが、このままの状態が続けば、私たちの住む地球が徐々に生活しづらくなることは否めないでしょうか?

co2-3139225_1920.jpg

​私たちの環境に対する想い

​環境が悪くなってもよいと思う人はいません。
一方で、今よりもより快適な生活をしたいという思いも人間は持ち合わせています。

 

​この「環境」と「人間の暮らし」を本当の意味で両立させる
ことは多くの課題があります。

 

私達のビジョンは、30年後までに自然環境と人間の生活のほぼ完全な調和がなされる社会を実現させ、誰もがより善い生活を送れるようにすることです。
 

将来の世代の人たちが、「この地球に生まれてきてよかった」


​そう思えるような世界を目指して、このショップを運営を
始めました。




 

小さくも、確実な一歩を

​環境に配慮した行動は、具体的にどのようなものがあるでしょうか


さすらいオンラインショップでは、主に生産・商品・発送の3つの
フェーズにおいて環境に配慮をしていくことが大切だと考えております。

 

生産におきましては、大量生産・大量消費とは結び付かない持続
可能的な生産方法を実践している農家さんや農業法人を中心に商品を提供させていただいております。


商品におきましては、お茶のティーバッグなど一部商品でソイロンと呼ばれるトウモロコシ由来(生分解性)のエコな包装をしているなど、プラスチック由来の包装をなるべく使わないようにしたり、
自然生態系や人の健康に寄り添った農産物加工食品の販売を心がけております。

発送の段階におきましては、一部商品で古紙やリサイクル段ボールを利用した包装をしています。

これらの取り組みだけで、世の中が環境に配慮された仕組みが成立するとは思っていません。


しかし、小さくも確かな一歩が、後々大きな「善い」変化を与える
​ことだと確信して取り組んでいきます。
 

couple-863456_1920.jpg